私の奄美布のバッグと帯が織り上がりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が、「成人式で着た青紫の付け下げ」と「もう着ないかなという肌色の反物」2反を使って織った「奄美布」のバッグと八寸帯が出来上がりましたので画像でご覧下さい。

CIMG7783 CIMG7791 CIMG7788 CIMG7787

バッグは、A4サイズが入る形を選びましたので

↓の 06手提げバッグです。
http://www.kimono-bito.com/item.f/images/bag-b6-240.jpg
http://www.kimono-bito.com/item.f/id=1902131614.php

また、帯は、八寸名古屋帯でお太鼓と前の部分に柄が多く出るように織っていただきました。

CIMG7797
織りあがった八寸名古屋帯と加工まで完成して、赤い革の手をつけたバッグと余った布です。
バッグと帯は、どちらも予想以上に綺麗で味わい深く織りあがっています。

バッグは、とても上質な革の取っ手もついているのですが、とっても、とっても軽いです。
私は、赤い革を使いました。元気がでます。(笑)
http://kimono-bito-com.check-xserver.jp/blog/?p=9696

帯も、他にはない味わいと美しさなので、これから仕立てるのが楽しみです。

他にも加工したバッグの例を画像でご覧下さい。

IMG_9220 IMG_9221 IMG_9215 IMG_9217

ご希望の形でお作りすることも出来ます。

IMG_9219
のチュックサックは、黒留袖で作りました。
黒留袖とは思えない新鮮で実用性が高いバッグになりました。

さあ、これからの連休に、あなたも、古いおきものなどを出してバッグや帯をお作りになりませんか?

↓のページか、このメールへの返信でお問い合わせ、ご注文下さい。
http://www.kimono-bito.com/item.f/id=1902131614.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多言語翻訳 Translate »