【時代の色】を【個性の色】に調和させて<着物の似合う色選び>をすることが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が20歳で着ていた付け下げから裂織(さきおり)バッグを作りました。
色が時代に合わなくなったからです。そのように【時代の色】があります。

#時代の色 #個性の色の調和 #着物の似合う色 #着物初心者の方へ #きものコーデ #東京日本橋きものを楽しむ学校 #着物大学 #伊藤康子 #kimono #きもの人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多言語翻訳 Translate »