時代が求める愛情深い皇后雅子様の装い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皇后雅子様がお召しになる「お色」が注目を浴びています。

「色」こそ、人の個性を強く現します。

外見、立場、好み、見せたいあり方などが「その色」に象徴されますからとても重要です。

まず、「お肌にお似合いになるお色」は、イエロー系であろうと思われます。

お肌がピンクよりもイエローが強いので、お召しになるものも
「黄色」「緑」「茶」がより素敵にお似合いです。

しかし、「お好み」としては、「ピンク」「青」もお好きだと思われます。

その場合は、お顔に近い部分に、「黄色味」が入った色のアクセサリーや
スカーフを入れるなどのコーディネートで一層素敵になります。

雅子様は、とても愛情深いご性格だと思います。

愛情深い方は、本来、レースやフリル、多くの小さい多くの柄などがお好みです。

それらをすっきり見せるには、素材にでこぼこさを加えることで
色数を減らしてすっきりとさせ、個性にマッチさせることができます。

愛情深い方が「すっきり」見せようとしては、その方らしくなくなります。
しかし、「すっきり」した方が少しおしゃれ度は高く見えます。
このバランスが難しいですね。
また、愛情深い雅子様のおきもののお好みは、「古典柄」だと思われます。

伝統的な柄や「七宝柄」などがお好みではないでしょうか。

20120504202111-1

古典柄は、古代から受け継がれた伝統的な柄で、是非受け継いでいただきたいです。

時代と共に、古典柄も「挿し色」などが変化しています。

現代の色をおしゃれに使った古典柄になさることで、とても今風になります。

絞りや綸子の生地は、雅子様らしいおきものになります。
また、特徴的だと思われるのは、「時代が求める個性」でいらっしゃるということです。

5月下旬にトランプ大統領が国賓として来日され、即位後、新天皇・皇后として
初めてお会いになりますね。

トランプ大統領の強い個性に対して、雅子様の愛情深い個性は
最高に相性が良いのです。まして元外交官でいらっしゃるので
すばらしい対応をなさることと思います。

多くのことは偶然で起こるように思われますが、「時代が求める個性」が
確実にあると私は思います。

なぜ今、トランプ大統領なのか?は、今が、「強さ」を必要としている時代だからです。

雅子皇后様のご誕生は、時代の要請のようにも思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加