新年用の長襦袢と衿周りのファスナー加工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年用に、毎年新しい長襦袢を何枚かお作りになるお客様がいらっしゃいます。

おきものの下に隠れる長襦袢ですが、下着であるからこそ、清潔で
新しいものを身につけているのが嬉しいです。
長襦袢の衿を、ファスナー加工して
同じくファスナー加工した半衿と合わせて使うようにすれば
半衿つけの面倒くささも半減します。

IMG_5680
これが、きものの衿です。

20150216145110-14

その衿周りを切り取って、そこにファスナー加工します。

20140308115457-7

これは、半衿にファスナー加工したものです。

この長襦袢と半衿で、ファスナーで半衿の付け替えが楽にできるのです。

http://kimono-bito.com/item.php?item_id=001019

#半衿付け#きもの#kimono#楽な着付け#長襦袢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加