滝沢先生の訪問着と今のきもの事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月末のブラックタイ(タキシード)をドレスコードとするガラコンサートや
写真撮影で何を着ようかしら?と訪問着を沢山出してみて
滝沢先生のすばらしい訪問着に囲まれて、嬉しさをかみ締めています。

これだけ作っておいて良かった。と思うばかりです。

しかしもう、滝沢先生の4段ぼかしも訪問着のおあつらえも
難しくなりました。
思い通りの生地がない、蒸しや染めで思い通りの色にならない
などで思ったものを作ることが出来ないのです。
最近、TVBSなどで、おきものや他の伝統工芸も取り上げて
くださっていて織り方、染めなどご紹介して下さっています。

それによって、興味を持って下さる方が増えたら嬉しいです。

しかし、思い通りのものが出来ない、人がいないなどで
多くの技がなくなって、多くの技術が伝えることが出来なくなって
しまいました。

私は、これだけ美しく高い芸術のすばらしい世界で経験させて
いただいて本当に幸運でした。

このことを少しでも皆様に還元したいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加