帯締め・帯揚げで強烈修正CD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お嫁入りに持っていらっしゃった豪華な訪問着と袋帯を
高校ご卒業のお嬢様の卒業式でお召しになるゆかこ様、

とても豪華で色も柄も多い訪問着に、やはり主張の強い
色柄豊富な帯を合わせていらっしゃいました。

 

CIMG7175

薄いピンクとイエローの帯締め・帯揚げは
すっかり着姿に溶け込んでいます。

ぱっとこの着姿を見た時に、どこを見れば良いのかしら?

と目が迷います。

すっと、ゆかこ様の笑顔に視線が行きにくいのです。
つまり、ゆかこ様の個性よりも訪問着や帯の個性に目が行くのです。

CIMG8060_01

そこで、ゆかこ様らしさを強く持っている青いフォーマルで金も入った
帯締めをお探ししました。帯揚げも薄い水色に変えて
ピンクの伊達衿も外します。

CIMG8062a
ピンクの伊達衿はまだ入っていますが
このようなパンチが効いた着姿になりました。

これなら、すっとゆかこ様の笑顔に目が行きます。

元気で若々しくおしゃれな個性が素敵!と思います。

CIMG4723
これだけ濃くて青さがしっかり入った帯締めは、出会うのが難しいです。

この水色の帯締めでは残念ながら薄くて弱いのです。

きものと帯の個性が、お召になる方の個性に合っていれば
帯締めや帯揚げは、幅広い選択肢が有りますが

小さなアイテムで強力に着姿の印象を変える必要がある時は
そのアイテム探しがとても重要になります。

http://www.kimono-bito.com/z-70213cordinate/index.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加